よくある質問一覧

よくある質問一覧

について

Q 予約せず来院して受診することはできますか?

恐れ入りますがは、一人でも多くの患者様に時間をかけて丁寧な治療をすることを心掛けておりますので予約制となっております。
予めご了承ください。
お手数ですが、当サイト、もしくは、お電話にて事前のご予約の上、ご来院をお願い致します。

Q 電話での相談は可能でしょうか?

はい、お電話での各種治療のご相談も可能です。
診療時間の10時~20時でしたら、お電話での対応を行っておりますので、色々なお悩みや疑問がございましたら、まずはお電話ください。
なお、時間帯によっては回線が混み合ってお電話が繋がりにくい場合もございます。
より詳しい治療内容のご相談や、患者様の症状などは、お電話では伝わりにくいこともございますので、より詳しい御相談を希望される場合は、当サイトから「オンライン予約」にてカウンセリングの予約の上、ご来院ください。

Q 治療前のカウンセリングにはお金がかかりますか?

治療前のカウンセリングにかかる料金は無料となっております。
ナイーブなお悩みですので、なかなか人に話すことができない方も多くいらっしゃると思いますが、ではたくさんの患者様とカウンセリングをしてきた熟練のカウンセラーがおりますので、どうぞ安心してカウンセリングをお受けください。
なお、カウンセリングは予約制となっておりますので、のサイトから「オンライン予約」にて事前の予約をお願い致します。

包茎治療について

Q 包茎の手術は何歳くらいに施術すれば良いでしょうか?

では、包茎の手術をされる患者様の年齢は、成長期を過ぎた18歳から25歳くらいの方が多くいらっしゃいます。
成長期はペニスも成長しますので、成長期を過ぎてからの治療をおすすめ致します。
成長期を過ぎても包茎のままの場合は、自然に包茎が改善する可能性が低いと思われますので一度、にご相談ください。

Q 包茎とはどのような状態のことですか?

包茎というのは、亀頭が露出しておらず包皮に全体または一部が隠されている状態のペニスの総称です。
なお、包茎には大きく分けて「真性包茎」「仮性包茎」「カントン包茎」と3種類あり、それぞれ症状や治療法も異なります。
では、ご自身で包茎の種類をチェックできる「包茎セルフチェック」ページもございます。
詳細については、ご来院での診断となりますので、ご自身の状態が気になる方は、お電話、もしくは、の各院のサイトからご予約をお待ちしております。

Q 包茎手術の時間は、どの位かかりますか?

包茎手術の治療時間は約20-40分です。
治療の前にドクターによる診察と患部の診断を行い、患者様の症状を把握します。
その後にカウンセリングを行います。これらが60-90分程度見ておいてください。
大よそ、2時間~2時間半で治療まで終えて当日に退院して頂けます。

AGA治療について

Q AGA(男性型脱毛症)ってなんですか?

成人男性によくみられる髪が薄くなる症状のことです。
思春期以降に額の生え際や頭頂部、もしくはその両方の髪が薄くなります。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

Q AGA治療薬にはどのような種類がありますか?

当院が処方するAGA治療薬としては、フィナステリド、ミノキシジルの2種類があります。フィナステリドは抜け毛を抑制する効果が期待できます。ミノキシジルは発毛を促進する効果が期待できます。
また、ビタミン・ミネラル・アミノ酸は発毛に必要な栄養分となるため、同時に服用することが望ましいとされています。

Q 薄毛は治療で治りますか?

「薄毛は遺伝だから治療しても治らない」と思われている方も多いと思いますが、薄毛の原因は様々で、原因によっては治療法があります。
正しい治療を行えば薄毛も治療で治すことが可能です。
薄毛の原因は間違ったヘアケアをはじめ、ストレス、睡眠、食生活などがあり、AGAの薬(プロペシアなど)の服用だけで改善するというわけではありません。
では、多角的なアプローチで頭髪治療を行い、薄毛の改善(発毛)へと導きます。

男性美容について

Q 亀頭を大きくするために入れる薬や、シリコンの副作用は?

通常時、被っていると亀頭が覆われて保護されている状態ですので、外部の刺激になれていない為、セックスの時の刺激に敏感になってしまう傾向があります。
余分な皮を切除する包茎手術で、早漏の改善も期待できると考えられています。
また、早漏は個人によって、その理由・見解がまちまちです。それに対処する治療法も、適合有無が発生します。詳しくは今の状態をご相談ください。

Q 仮性包茎は早漏になりやすいと聞きました。仮性包茎は早漏に関係ありますか?

通常時、被っていると亀頭が覆われて保護されている状態ですので、外部の刺激になれていない為、セックスの時の刺激に敏感になってしまう傾向があります。
余分な皮を切除する包茎手術で、早漏の改善も期待できると考えられています。
また、早漏は個人によって、その理由・見解がまちまちです。それに対処する治療法も、適合有無が発生します。詳しくは今の状態をご相談ください。

Q ワキガ治療に躊躇しているのですが治療した方がいいですか?

ワキガの匂いが気になってそれがコンプレックスになってしまい日常生活に支障をきたしてしまう患者様も多くいらっしゃいます。
ワキガの臭いが非常に強く、他の方に不快感を与えてしまっていると感じる場合は、治療をご検討いただいた方が良いかも知れません。
では、ワキにボトックス注射をすることでメスを使わずにワキガを治療することも可能ですので、手術に抵抗のある方はボトックス注射での治療もご検討ください。

包茎・男性器に関する美容治療やAGAのお悩み、お気軽にご相談下さい