油断できる素肌づくりのいろは皮膚疾患治療

誰にでも見られたくない所はあるもの。いつもは洋服や肌着で隠せていても、不意に見られてしまう事は生きて行くうえで仕方ない。とは限りません。
例えば、いぼやほくろ、火傷跡などは、今の医療技術を用いれば大幅に改善が可能です。
いつ見られてもいい、「油断出来る素肌づくり」しませんか?

症状写真
施術風景

IBCからのご提案

炭酸ガスレーザーを使用する医療機器EdgeOne(エッジワン)を利用します。
最新のガスレーザーなので、通常のレーザーでは届かない真皮層にまで、熱エネルギーを到達させる事が可能になります。
他のCO2レーザーより、熱変成が少ない為、肌への負担が大きく軽減されています。

治療の流れ
1 カウンセリング
2 洗顔・クレンジング
3 診察
4 麻酔
5 照射
6 冷却(パック)
治療時間
約30分(フラクショナル全顔)
ダウンタイム
1週間
シャワーは施術当日から、
入浴は翌日から可能です。
PAGE TOP