PRP療法とは

PRP療法とは

PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)とは、自己治癒力をサポートする治療法です。血管や細胞を治す働きを持つ血小板を利用し、患部を細胞から再生させる再生治療の一種です。
この再生治療は、アメリカやヨーロッパで肘や膝、靭帯損傷などの治療に頻繁に利用されています。最近では、日本人メジャーリーガー選手がPRP療法で肘関節を治療したことでも話題になったので、注目を集めている治療方法です。また、肌治療や薄毛治療にも応用されています。

厚生労働省の許可が必要

PRP療法を含む再生医療を提供する場合は、国が定めた厚生労働省の「再生医療等安全確保法」による既定が定められています。計画書を国に提出し、認可を取得することが義務があり、認可がなければ、治療を提供することはできません。

PRP療法で毛髪再生治療

PRP療法の一つである毛髪再生治療は、頭皮細胞をご自身の血液を利用し、毛母細胞から再生させ、発毛・育毛を促す治療です。
血液中の血小板には、PRP(多血小板血漿-Platelet Rich Plasma)があり、この中には、細胞を再生させる多くの成長因子が多数含まれています。そのPRPを抽出し、頭皮に注入することで毛母細胞を再生し、発毛・育毛を促します。

《治療方法》

ご自身の血液を採取し、遠心分離器にかけます。この際遠心力を利用し、PRPを抽出します。抽出したPRPを気になる箇所に直接注入します。

  • ①血液を採取
    ①血液を採取
  • ②遠心分離器にかけPRPを抽出
    ②遠心分離器にかけ
    PRPを抽出
  • ③U225(メソガン)で患部に注入
    ③U225(メソガン)で
    患部に注入

PRP療法で毛髪再生治療

①高い安全性

ご自身の血液を採取し、遠心分離器にかけます。この際遠心力を利用し、PRPを抽出します。抽出したPRPを気になる箇所に直接注入します。

②ダウンタイムがほとんどない

植毛など大掛かりな手術ではない為、ダウンタイムがほとんどありません。その為、治療後から、普段の生活を送っていただけます。

③持続的な治療効果

薬剤などを使用する治療ではなく、頭皮を細胞から再生し治療する為、持続性が期待されます。カツラや増毛などで必要なメンテナンスなどもございません。

④最新機器で患部へ注入

最新治療機器U225(メソガン)

注入する際は一般的に注射器を使用しますが、当院では、最新治療機器U225(メソガン)を使用致します。
特徴として患部に効率よく、均一に注入することが可能で痛みもほとんどない為、患者様のお身体への負担が少なく、治療を受けて頂けます。

IBCなら発毛から育毛まで

これまでにAGA治療をされた方の中で、あまり効果が感じられなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その理由の1つとして、頭皮自体が髪の毛を増やす準備が出来ていない可能性があります。髪を成長・発毛させる役割の毛母細胞が弱くなっている状態で治療をするよりも、細胞そのものを再生し治療することで効果が得られやすくなる可能性があります。
また、頭皮再生を含め、内服薬や注入治療(メソセラピー)で複合的に治療することが可能です。

患者様それぞれのご要望や原因に合った治療法をご提案させて頂きます。

包茎・男性器に関する美容治療やAGAのお悩み、お気軽にご相談下さい